阿南町

南信州祭り街道の里

文字サイズ変更

背景色・文字色変更

阿南町トップページ > 地区の情報 > 新野地区 > 新野の盆踊り(国重要無形民俗文化財)について

地区の情報

サブメニューを表示

表示/閉じる

新野地区

新野の盆踊り(国重要無形民俗文化財)について

8月に入り、盆を控えて何かと忙しくなってまいりました。
今年の新野は、例年にない暑さで、我が家のトウモロコシも水不足で例年より若干細めかな・・
と思います。
さて、いよいよ来週14日から新野の盆踊りが始まります。3日間、夜から朝にかけて夜を徹して
踊り明かします。毎晩午後9時開始、翌朝6時までですが、17日の朝は神送りの神事があり、
3日間のうちで1回しか踊られない「能登」を踊ります。
詳しくは当サイトの祭情報をご覧ください。
年々観光客も少なくなっているため、今年は、踊りの会で駐車場を指定しておりません。お越しの
際は道の駅信州新野野千石平など公共の駐車場をご利用ください。
本番前に踊りを覚えたい方は、今年も有志が新野ふれあい館でワークショップを行います。
14日が午後7時から8時、15日と16日は午後7時30分から9時30分までの予定です。事前の
お申し込みは不要ですので、直接会場にお越しください。参加料は無料です。踊りの会の扇子や
資料、CDを当日会場で販売する予定です。すでに扇子をお持ちの方はお持ちください。
交通規制については、13日の準備と26日の片付けの折に東町信号から伝承センター付近まで
午後1時30分から3時までと盆踊りの時間帯は車両通行止めです。南部公共バスのバス停が
早朝の便で使えませんので事前にご確認をお願いします。新野支所前などをご利用ください。

ご不明な点は、新野出張所(0260-24-2001 朝8:30~午後5:15)にお問い合わせください。