阿南町

南信州祭り街道の里

文字サイズ変更

背景色・文字色変更

阿南町トップページ > 地区の情報 > 新野地区 > 2018雪祭り

地区の情報

サブメニューを表示

表示/閉じる

新野地区

2018雪祭り

 いよいよ明日から新野の雪祭りが開催されます。

 明日は、伊豆社にある神の面を諏訪社に移動させる行列「おくだり」が午前6時30分頃伊豆社を出発します。

 午前中は、役を決めるおみくじなどを行い、午後は「お滝入り」という禊の行事が行われます。

 14日は、諏訪社から伊豆社へ「おのぼり」の行列が、午後4時に諏訪社を出発。

 大松明に燈火されるのは、深夜零時過ぎになるかと思います。松明に火が灯ると、「幸法(さいほう)」「もどき」
「競馬(きょうまん)」といった順序で庭の舞が繰り広げられ、明るくなるまで延々と続きます。
 庭で火を焚いて、真冬の深夜に行われることから「ねぶい(眠い)」「さぶい(寒い)」「けぶい(煙い)」祭り
という代名詞で呼ばれます。
 祭りの進行の目安は下記のリンク先をご覧ください。
  進行の目安(阿南町ウェブサイト)

 今年の場合、遠方から来られる方で気を付けていただきたいのが、土日の開催となるため、バスは運休となり
ます。祭りが終わる15日は平日ですので、通常どおりの運行となります。町ウェブサイト、トップページの早引き
インデックス→公共バス・町民バスのアイコン→、「南部公共バス」をクリックし、PDFファイルの時刻表をご確認
ください。運賃は温田駅まで200円です。日曜日に来られる方は、温田駅まで電車で来て、ハイヤーをご利用
ください。
 仮眠所はありませんが、神楽殿の裏側に地元有志の屋台があり、座って飲食ができるスペースがありますので
ぜひご利用ください。

 観覧に当たっては、気温が零度以下(時にはマイナス10℃以下になることも)になりますので、しっかり防寒を。
背中やお腹はもちろん、足裏にも使い捨てカイロを貼っていただくと、ある程度寒さがしのげます。
耳もちぎれそうなほど痛くなるので、耳まで隠れる帽子や耳当ても準備しておくとよいかと思います。

 なお、今年からフラッシュ撮影が禁止されたそうです。写真を撮りに来られる方はご注意ください。