阿南町

南信州祭り街道の里

文字サイズ変更

背景色・文字色変更

阿南町トップページ > 地区の情報 > 新野地区 > 行者健脚大会

地区の情報

サブメニューを表示

表示/閉じる

新野地区

行者健脚大会

いつの頃から始まったのか、行人様秋の祭典では『行者健脚大会』なる行人様鉄下駄.jpg
片足2kgの鉄の下駄を履き継ぐ駅伝大会を行っています。

今年の秋の祭典は9月18日(日)。この鉄下駄駅伝は午前10時に農村文化伝承センター前をスタートし、町道44号線の町通りを通過し、国道151号を飯田方面に、途中瑞光院の下辺りで和合町道7号線方面へ向い、行人様境内がゴールになっています。

鉄下駄はどこで履き継いでもOK。人数も各チームバラバラです。

ちなみに、行者健脚大会は行人様が即身仏になる前に、鉄の杖と鉄の下駄で修業したという逸話にちなんでいます。


応援の皆さんが注意しなければならないこと。(あくまでも私見です。)
①両足で4kgの鉄下駄を履いているからといって、ちんたら走るわけではありません。結構スピードがありますので、応援に遅れないよう気を付けましょう。
②選手は道路の左側を通過していきます。応援の際に接触しないようご注意ください。
③鉄下駄の時間帯は選手の送迎などで車が大変混み合います。一般の参拝者の方は、この時間を避けた方がスムーズに駐車場付近まで移動できるかと思います。

今年のエントリーチームは、大村、原町、荒木、東町、本町、砂田、栃洞、川尻矢野、新野学校の9チームです。どこが優勝するでしょうか。非常に楽しみです。地区の皆さんは、ぜひ応援にコース沿道へお出かけください。

(雨天の場合は、残念ながら中止となります。)