阿南町

南信州祭り街道の里

文字サイズ変更

背景色・文字色変更

阿南町トップページ > 組織 > 阿南町教育委員会 > 子ども教育係 > (平成27年)学校給食用食材放射性物質検査について

組織

サブメニューを表示

表示/閉じる

阿南町教育委員会

(平成27年)学校給食用食材放射性物質検査について

阿南町学校給食共同調理場及び新野給食室では、1ヵ月ごと交互に1品目の食材を決め、放射性物質の検査を実施しております。

検査内容

今後給食に使用する予定がある食材の中で、県の要領により定められた16都県産(※)を基本として調理場ごとに1品目を決め、南信教育事務所において放射性物質を 検査します。
※青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県・新潟県・山梨県・静岡県
ただし、上記の食材が使用されない場合など、状況に応じて県内産を含む上記以外の 道府県産の食材の中から、使用頻度の高いものを選定します。

検査機器

テクノエーピー社製 TN300B
NaI(T1)シンチレーションスペクトロメータ検出器を用いた分析

  • 放射線セシウムCs-137、Cs-134: 検出下限値10Bq/kg
  • 放射線ヨウ素I-131: 検出下限値10Bq/kg
検査結果

H27年度学校給食放射成分検査.doc

H26年度学校給食放射成分検査.doc

H25年度学校給食放射成分検査.pdf