阿南町

南信州祭り街道の里

文字サイズ変更

背景色・文字色変更

阿南町トップページ > 組織 > 民生課 > 健康支援係 > 高収益作物次期作支援交付金(国の交付金)のご案内

組織

サブメニューを表示

表示/閉じる

民生課

高収益作物次期作支援交付金(国の交付金)のご案内

事業の概要

新型コロナウイルス感染症の発生により売上げが減少するなどの影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者の皆さまを支援します。

対象者の要件

本事業の対象者は以下の2つの要件を満たす必要があります。

(1)令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶の出荷実績がある、または廃棄等により出荷できなかった生産者
(2)収入保険、農業共済、野菜価格安定制度等のセーフティネットへ加入している、または加入を検討していること

※1 申請の際に出荷伝票等の根拠となる資料を添付する必要があります。
※2 5月以降に出荷を開始した場合の支援対象については、今後の公募の際にお示しします。

対象となる取組及び支援内容
支援内容その1

高収益作物の次期作に向けた取組(2つ選択)に対して支援します。
【支援単価】
(1)基本単価 5万円/10a ※中山間地域等では単価を1割加算

(2)施設栽培のうち高集約型品目の単価

対象品目(高集約型品目)
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた
品目

交付単価

施設栽培の花き、大葉及びわさび

80万円/10a

施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう

25万円/10a

※ 対象施設は加温装置(空調装置)、またはかん水装置がある施設 (いわゆる雨よけハウスは対象外)

支援内容その2

次期作に向けた下記の取組を行う場合に支援します。

(1)新たに直販等を行うためのHP等の整備
(2)新品種・新技術の導入等に向けた取組
(3)海外の残留農薬基準への対応または有機農業・GAP等の取組
【定額支援】
2万円/10a × 取組数  ※中山間地域等では単価を1割加算

支援内容その3

花きや茶等の高品質なものを厳選して出荷する取組に対し支援
【支援単価】
1人・1日あたり2,200円

1.申請期間

8月20日(木)まで
※ ただし、申請前に対象農地の確認が必要です。

2.申請書類

(1)必要書類
 ・令和2年度高収益作物次期作支援交付金申請書 (別紙様式6-1号)
 ・取組計画書 (別紙様式6-2号)
 ・令和2年2月から4月の出荷根拠資料
 ・交付対象面積算定の根拠となる農地基本台帳等の公的資料

(2)支援内容に応じた必要書類
 ・参考様式1-1号 (5万円/10aの事業実施者)
 ・参考様式1-2号 (80万円/10aの事業実施者)
 ・参考様式1-3号 (25万円/10aの事業実施者)
 ・申請者が記入するシート (参考様式1-1.2.3号とともに必要)
 ・参考様式2号 (2万円/10aの事業実施者)
 ・参考様式3号 (厳選出荷の取組)

申請書類一式    申請書類一式(excel).xlsx   申請書類一式(PDF).pdf
申請書類記入例   記入例.pdf

3.申請手順

下記の手順で申請してください。
(1)阿南町役場振興課で対象農地の面積確認を行う。
(2)申請書類に必要事項を記入の上、JA各支所営農課または阿南町役場振興課へ提出する。

4.対象の内の面積確認

交付金の申請には、阿南町で農地台帳等の公的資料の交付を受け、対象となる農地の場所や面積等を確認する必要があります。

その他連絡・注意事項
1.取組の時期について

今回の申請では、令和2年4月30日(厳選出荷の取組は同年2月)から令和3年3月31日までに実施された次期作に向けた取組が対象となります。ただし、新しく利用権設定をした農地の場合、市町村農業委員会等へ書類を提出した日(提出日)以降が対象です。
 取組後は実績報告をしていただく必要があります。

2.その他

交付金を受けた農業者は、当事業にかかる証拠書類を5年間保存していただく必要があり、提出を求められることがあります。書類が揃っていないと交付金の全額、または一部返還を求められる場合があります。
 この交付金は、税務申告上、農業収入の雑所得に該当します。

【参考】
農林水産省HP
高収益作物次期作支援交付金(外部リンク)