阿南町

南信州祭り街道の里

文字サイズ変更

背景色・文字色変更

阿南町トップページ > 観光・移住 > 訪ねる > 宮下家住宅

観光・移住阿南町で楽しむ・暮らす

サブメニューを表示

表示/閉じる

訪ねる

宮下家住宅

和合の宮下家住宅

文化財宮下家写真.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像宮下家住宅は、江戸時代中頃(なかごろ)(1700年頃)の建築で、長野県の中南部に見られ本棟造(ほんむねづくり)母体棟持柱(むなもちばしら)構造特色民家住宅である。外観は、水平棟木(むなぎ)直接支え、民家建築技巧変遷貴重であ

菅原道真が先祖といわれる宮下家は、1332年に遠州宮口(現静岡県浜松市宮口)より、「()()()大明神(だいみょうじん)ったる。熊野伊良湖大明神ている。た、創建ってい

江戸時代に庄屋をつとめてきたことから「大家(おおや)、16金吾善衡(きんごよしひら)雷公吾郎(らいこうごろう)(すけ)川中島念仏踊といている。813日から始まる「和合の念仏踊り」は、宮下家の庭も舞台の一つで昔の面影を今に伝える。

お問合せ先

振興課振興係
TEL 0260-22-4055
FAX 0260-22-2576
E-mail sinkou@town.anan.nagano.jp