阿南町

南信州祭り街道の里

文字サイズ変更

背景色・文字色変更

阿南町トップページ > 観光・移住 > 祭り街道の紹介 > 行人様

観光・移住阿南町で楽しむ・暮らす

サブメニューを表示

表示/閉じる

祭り街道の紹介

行人様

生きながらにしてミイラ(即身仏)になった(新野)

4月29日(御開帳)
9月第3月曜日(敬老の日)の前日(秋季祭典・御開帳)

行人様.jpg新野の行人様(毎年4月29日、敬老の日の前日に御開帳)

新野の行人様(ぎょうにんさま)は、本名を久保田彦左衛門(くぼた・ひこざえもん)といい、今から約370年前の生まれで、怪力で背丈が6尺ほど(約180cm)の大男でした。真面目な男でしたので、多くの人に親しまれておりましたが、あるとき、山にまきを取りに行った留守中に家が火事になり、一瞬にして最愛の妻と子どもを失いました。深い悲しみに暮れ、この世の無常を感じた彦左衛門は神仏の力にすがることを思いつき、修行僧となり、厳しい諸国巡業の旅を17年間続けました。新野に帰って来て妻と子どもの17回忌を済ませると、瑞光院の裏山にある新栄山を最後の修行の場として、山頂に石室を作り、その中で念仏を唱えて自ら断食死して即身仏(ミイラ)となりました。貞享4年(1687年)のことでした。

日本に現存する16体のうち唯一の禅宗系の即身仏(ミイラ)で、弥勒信仰の極限の姿を示しています。

お姿拝観

日程: 平成28年9月18日(日) 御開帳は午前10時から午後3時まで

午前10時 御開帳
行者健脚大会(雨天中止)

寺下行人様の供養
午前11時 秋の祭典法要

午後1時

奉納演芸大会
午後3時 投げ餅

午後6時30分

煙火 宵打ち開始
午後7時 行人様奉納大煙火大会
午後9時 終了予定

※時間等は変更される場合があります。

アクセス:三遠南信自動車道天龍峡ICから車で50分、JR温田駅からタクシーで30分(駐車場は、巣山湖南側のヘリポート付近にあります。)

マイクロバス運行予定(栃洞公民館前発-会場行):11時00分、11時30分、12時00分、12時30分、13時00分、13時30分、14時00分、14時30分

≪停留所≫ 栃洞公民館 → 尾張屋 → 橋本屋 → 信金 → 農協 → 駐在所 → お寺入口 → 北開戸 → 十九庵辻 → ふるさと林道入口 → 行人様境内

※帰りのバスは、投げ餅後、マイクロバス1台を運行します。乗車人数が多い場合は、ピストン輸送のため待ち時間があります。

留意事項:
境内への一般車両の乗り入れは出来ません。
駐車場につきましては、係員の指示に従ってください。
事故、怪我についてはすべて自己責任でお願いいたします。

お問合せ先

振興課農業商工係
TEL 0260-22-4055
FAX 0260-22-2576
E-mail sinkou@town.anan.nagano.jp