阿南町

南信州祭り街道の里

文字サイズ変更

背景色・文字色変更

阿南町トップページ > 都道府県・市区町村への寄付金控除について

サブメニューを表示

表示/閉じる

0

都道府県・市区町村への寄付金控除について

どんな制度なの?

都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分について、個人住民税所得割のおおむね1割を上限に、所得税と合わせて全額が控除されます。(詳しくは、総務省のホームページで、寄附金税制に関するQ&Aなどをご覧ください。)
なお、住民税額が実際に軽減されるのは、寄附をした翌年度分の住民税です(所得税については、寄附をしたその年の税額が軽減されます)。

軽減額

例.給与収入700万円で夫婦二人の方が、3万円の寄附をした場合には?(この方の住民税所得割額293,500円)
  1. 寄附金3万円のうち、2,000円を引いた残り28,000円が控除対象額となります。
  2. 所得税の寄附金控除(所得控除)で、28,000円×10%(この方に適用される所得税の最高税率)=2,800円の税額が軽減されます。
  3. 住民税の寄附金控除(税額控除)で、残りの25,200円の税額が軽減されます。
  4. 上記2と3あわせて、28,000円の税額が軽減されることになります。

手続きなど

  1. 寄附先(阿南町)に対し、寄付をする。
  2. 寄附先から領収書を受領する。※受領書などは、控除を受けるための申告に必要ですので、大切に保管してください。
  3. 寄附金控除に関して申告書を提出する。※毎年1月1日~12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに最寄りの税務署に所得税の申告を行ってください。このとき、2で受け取った受領書を申告書に添付することが必要ですので、注意してください。

注1)所得税の電子申告(e-Tax)を利用する場合、領収書の添付は省力できます。(ただし、3年間自ら保管することが必要です)。
注2)このほか、住民税の寄付金控除だけを受けようとする場合には、所得税の申告の代わりに住所地の市区町村に申告を行っても構いません。この場合、所得税の控除は受けられませんので、ご注意ください。
控除の手続き方法

関連リンク

ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制(総務省 自治振興局)

お問合せ先

振興課ふるさと納税係
TEL 0260-22-4055
FAX 0260-22-2576
E-mail sinkou@town.anan.nagano.jp